fc2ブログ

創りたい時に造りたいモノを作る。

鉄道模型をメインに、プラモデル等他の模型の事やイベントを書いてます。

動いたぁ~!( ;∀;)これで完成?! ーミニエンドレス自動運転にむけて その8  



何故かリセットがかかってしまう自動運転装置。
原因究明と復旧のための作業を進めます。

いつものお約束ですが・・・・
以下は、素人が作製しているものです。
最悪火を噴く事があるものですから、私は責任を負えません。
参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

きっと、どこか配線をミスっているとか、
はんだ付けが甘いとかだろうと思い、
テスターでいたるところをチェックします。
作ったケーブル、コネクター、ボード裏の配線・・・・。
すべて問題なさそうです・・・(・_・;)
きっちり施工できていたので、喜んで良いところなんですが、
解決できないので、イマイチ喜べず・・・・w


実は組み上げた基板が間違っている所があるのでは?と、
図面と見比べながら再チェックです。
自動運転装置側 
ここは、事前テストでもチェックを繰り返している所なので、
やはり何も問題ありませんでした。

しかし、動作が問題なのは間違いないので、
基板作成時に組んだ、個々の動作をチェック出来るプログラムを再度実施し、
走行系、センサー系、ポイント駆動系とチェックを重ねました。
すると、ポイントを駆動させるとリセットが・・・・。
ポイント駆動部分が怪しいようです。

何かコツというか落とし穴があるのかと、
鉄道模型電子工作の師匠、CCMC電気担当さんに伺ったところ、
チェック項目がいくつかあるとの事なので、そこを変更してみました。
・12V電源からのラインに整流ダイオードを追加。
・12V電源に電解コンデンサーを追加。
・AC電源をA数を大きいものに交換。

上記を行い、ある程度改善されましたが、
やはり、リセットがかかってしまいます・・・・。

はやりどこか配線が間違っているのかと、すべてやり直す覚悟で、
ポイントの配線のはんだ付け部分を剥いで、確認してみました。

はんだ付けが弱そうな部分を発見したので、そこを指で強く押さえ、
状況が変わるか確認したところ・・・なんと解決!

なんだ~やっぱり半田付け不良か(;´Д`)・・・・と、
はんだ付けをやり直し、テストすると・・・再発(・_・;)

あれ??と思い指で押さえると発生しません。
これって、ノイズが乗ってるんじゃ・・・?と思い、
この部分にセラミックコンデンサー(0.1μF)を
渡してみると・・・見事に収まりました!
同じ容量では収まらないポイントもあったため、
試しに手元にあった大きめのもの(47μF)に置き換えたら収まりました。
その後は発生していないので、ひとまず大丈夫そうです・

ただ、これで電気的に合っているのか・・・?
まったく自信が持てません。(・_・;)
が、とりあえずは動いているので良しとします。
変な発熱もしてないようですし。
(どなたか、分かる方がいらっしゃれば、ぜひご教授いください。)

これで、やっと線路敷設に入れます!(長かったぁ)
次回は、線路を釘で止めて、併用軌道を張り込みます。

ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


スポンサーサイト



category: 自動運転

tb: --   cm: 8

プロフィール

カウンター

最新コメント

リンク