創りたい時に造りたいモノを作る。

鉄道模型をメインに、プラモデル等他の模型の事やイベントを書いてます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

共用軌道のレンガ塗り分け  



またまた、だいぶ間が開いてしまいました(^_^;)

前回、自動運転が成功したため、地下部分の作製を進めます。
まずは共用軌道部分を作製開始です。

使うのは、こちら。
トミックスの路面用パーツキット1。
路面用パーツキット1 
使用しているレールにぴったり合うように設計されていて、
切り出さなくて良いのは楽です。
クロス部分やポイント部分(抜けあるけど)もカバーしているので、
2セット使ってメイン部分はすべて埋めていきます。

部品の感じはこんな感じです。
パーツ 
レンガ模様がモールドされていているので、塗り分けていきます。

今回は明るめの色彩を狙ってみることにしたので、下地に白を入れます。
下塗り 
目地も白にするつもりなので、その発色も考えています。

そして、レンガを筆塗りで塗り分けます。
今回は3色で塗り分けました。が、これがすごい時間かかりました・・・。
色分け完了 
これはまだ途中ですね。この後更に色を重ね、ムラを無くしました。
まぁ、少しムラが残っても味ということで処理しますw
ちなみに塗り分けは、目地に白を入れるのでアバウトでも大丈夫です。

で、塗り分けが終わったら、目地に色を入れていきます。
先人たちの知恵を拝見すると、コンパウンドを使うと良いという記事を見つけました。
艶もなく、ガサガサした質感も出ますし、かなり良さそうです。
が、Nサイズだとちょっとガサつき過ぎるのと、塗装を削るのが怖かったので、
他になにかないかな・・・?と探していると・・・ありました!
リキテックスの下地剤ジェッソです。
下地用なので、艶はないですし隠蔽力も強く、程よくガサつきます。

早速試してみました。
まずは、塗装した面に目地に塗り込むように塗りつけます。
ジェッソ塗り込み 
そして拭き取るんですが、スジボリの深さや、
ジェッソの粘度で結構結果が変わるようです。

最初指でやっていたのですが、拭き取りすぎるので、
キムワイプでやってみたら、繊維も残らず、ちょうど良い感じです。

拭き取りが終わったのがこちら。
ジェッソ拭き取り 
目地にジェッソが残ってるのが分かるでしょうか。

この後、少し白すぎる気がしたので、グレーでスミ入れ。
スミ入れ 
レンガ部分は落ち着いたのですが、目地まで色が沈んでしまい、
塗り分けがぼやけてしまったので、再度ジェッソを入れてはっきりさせました。

これでイメージ通りです。
その後は、先にスミ入れを行い、乾いたらジェッソの順番で作業をしました。

これをひたすら繰り返し、やっと完成です。
完成 
こればっかり3週間弱・・・・(;´∀`)
でも、ほとんど隠れて覗かないと見えないんですけどねw

まぁ、イメージ通りに明るくポップに塗り分けられたので良しとします。

この後は、柱になるスタイロをコンクリートに塗りたいと思います。

締め切りまで約2ヶ月。
完成するか怪しくなってきました(・_・;)

ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


スポンサーサイト

category: モジュール1

tb: --   cm: 2

プロフィール

カウンター

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。