創りたい時に造りたいモノを作る。

鉄道模型をメインに、プラモデル等他の模型の事やイベントを書いてます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

上の土台の作成  


また大変ご無沙汰してしまいました(^_^;)
まぁ、気が向いた時に細々と書いていきたいと思います。

さて、時間を年初に遡り、現在の状況まで書いてみましょう。
えーと・・・どこからだったかな・・・(;´∀`)

過去記事を確認すると・・・上の土台作成でした!
では、思い出しながら、進めていきましょう。

スタイロで作った土台の上に路面を作ります。材料は1mm厚のプラバンです。
いつも通りjw-cadで設計し、印刷してプラバンにスプレーのりで貼り付けて切り出します。

切り出した後は、タミヤのストラクチャーペイントのダークグレイとライトグレイを混ぜて、
調色したものを刷毛で塗りつけてアスファルトを表現します。

その後、路面のラインや横断歩道を塗り分けるために、型紙を作って貼り付けます。
マスキング横断歩道 
これもcadで設計したものをプリントして切り抜いてます。

バス停部分も同じように切り抜いて塗装します。
マスキングバス停 
何回も薄く塗り重ね、キチンと発色させます。

そして、半乾きくらいでマスキングを剥がします。
塗装後 
なかなか上手く塗れました。
でも、ホントは「バス停」の文字って縦に長いんですよね・・・(^_^;)

車道が出来たので、歩道を作ります。
今回はさんけいの歩道キットを使いました。
レーザーカットされているペーパーキットでかなりエッジがきっちりしていて好みです。
路面完成
左のバス停部分はこばるのプラノイタを使っています。

これで、路面部分が完成です。

今回はここまで。
次は街灯を作っていきます。

ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


スポンサーサイト

category: モジュール1

tb: --   cm: 0

プロフィール

カウンター

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。