創りたい時に造りたいモノを作る。

鉄道模型をメインに、プラモデル等他の模型の事やイベントを書いてます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

高架部分のホーム  

高架部分に使うためにデッキガーター橋は用意したけど、
その部分にかかるホームってどうやって支えてあるのかわからない・・・。
Tomixの対向式ホームだとコンクリート製っぽくて、こんなに重そうな物を
高架部分には使わないでしょう。

確かUCCさんの下神明モジュールであったはず・・・・と検索すると、ありました!
イメージぴったり!というか、これが記憶に残っていたから、
作りたくなったんじゃないかという気がしますが、気にしないことにww

更に下神明で検索をかけて、画像を収集。
実物は落下物防止のためカバーで覆われていてますが、
見た目重視でカバーを付けず、デッキガーター橋と組み合わせて、
スカスカな感じにしたいと思います。

まずは、CADで設計図を書いて、いつもどおりプリントアウトして
0.2mmプラシートに貼り付け。
トラス図面 
・・・・この細かいの切り抜けるのかな(・_・;)

とりあえず試しに切り抜いてみます。
周りは先日のアルティメットカッターでパチパチと簡単に終了。
中が苦行・・・・。
切り抜き 
でも、なんとか切り抜けました。

しかし、ここで問題が。
トラス部分になる幅1mmの帯がマトモに切り出せません。
かなり数を切って使えそうなやつを選び出しましたが、それでもヘロヘロ・・・。
何か良い物はないかなぁ・・・?と探していたところ見つけました。
エバーグリーンのプラ帯材!
プラ帯 
幅1mmと2mm、探していた幅です。
ちょっと厚みが有りますが、0.05mmの違いはわからないでしょう。

で、さっそく貼り付けてみたら、全然すっきり!
上側についてる部分は両方共プラ帯材に置き換わってますが、
その他は右奥が手作業、左手前がプラ帯材で作ったほうです。
比較 
厚みが均一なので、かなりスッキリ見えます。
ちなみに、ヘロってる方ももったいないので、奥側で使いますww

これで気を良くして、サクサクと支える方も作製し、一通り形になりました。
組み立て終わり 
うーん、でもあちこち修正が必要だなぁ・・・。

修正は接着剤が完全に乾いた後にすることにして、ホームを作ります。
トラスが当たる部分をプラ材で貼り付けます。
ホーム作製 
これも接着剤が完全に乾いたら脇をヤスって平らにしないとですね。

デッキガーター橋を支える橋桁を作ります。
サクサクとプラ版を切り出して、ホーム側と
ホーム側土台 

端側の2つを作製。
土台 
やっぱり切り抜いた部分がヘロヘロだなぁ・・・・。

細かい所は目をつぶり、早速仮置きしてみます。
ガーター橋の下に橋桁を入れます。
デッキガーター橋設置 
あ、奥のホーム外してない・・・w

トラス部分を両面テープで仮付けして、
車輌とバスを仮置きしてみました。
仮置き 
両面テープ取れかけて傾いてるけど、精密感がアップ!
なかなかよい雰囲気じゃないかと思います(^_^)

次は、駅舎の組み立てかな?




ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


category: モジュール1

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。