創りたい時に造りたいモノを作る。

鉄道模型をメインに、プラモデル等他の模型の事やイベントを書いてます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

吊橋の作製その3  



今日も吊橋の作製です。

昨日塗ったポリパテ、ちゃんと時間を置いて完全に硬化させれば、
角もキチンと出そうです。
プラパテ削りこみ 
が、盛りが足らずに角がガタガタ・・・・(・_・;)
足らなかったところを再度盛って、明日再度ヤスることにします。

橋脚は置いておいて、先に橋桁部分を作ります。
橋桁部分は丸パイプ3本を細い丸パイプで繋いだトラス構造になっています。
吊橋トラス構造 

まずは、治具を作ります。
治具と言っても、原寸図を切り抜いて穴開けただけですけど。
吊橋治具 
でも、これがないと、かなーり作るのが面倒だと思います。

治具を3枚作って、長手方向の支えとトラス貼り付け時のゲージとします。
治具に固定
透明な2本は3mmプラパイプ、もう1本は2っm丸プラ棒です。
透明プラパイプなのは・・・たまたまあったからw

そして、直角方向の3種類の長さの細い丸プラ棒(1mm)を切り出します。
先日購入したアルティメットカッターにつけるオプションで楽しました。
オプション装着! 
銀色の部分が定規になっていて、真鍮色の部分が横にスライドして
好きな位置で下のネジを使って固定できます。
寸法をとってしまえば、後は差し込んで切っていくだけで同じ長さが量産できます。
測れる長さが25mmくらいまでなので、そんなに応用範囲広くないですが、
正確に素早く切り出せるので、かなり楽でした♪

そして位置を原寸図と合わせて間違いがないか確認しつつ・・・
図面合わせ 

ゲージにする治具をずらしながら、流し込み瞬着でつけていきます。
接着 
流し込みすぎると治具も接着しちゃうので、ささっと作業をして
治具をずらさないと、ひどい目にあいます・・・(・_・;)

横方向はなんとか作業完了。
明日、橋桁斜め方向のトラスを組みます。
あ、橋脚のポリパテも削らないと・・・。

ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


category: モジュール1

tb: --   cm: 2

コメント

アルティメットカッターはすごく便利そうですね~。

ニッパーとカッターで切り出すのは疲れます(汗)

Kata改 #bolJ6oa. | URL
2016/08/15 19:16 | edit

Re: Kata改さん

コメントありがとうございます。

かなり便利ですよ~
結構高いんですが、消耗品は変えられるので、長期間使えそうです。

作り直しも苦にならなくなってくるので、色々試せるのも良いですよ。

拓 #- | URL
2016/08/16 02:05 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。