創りたい時に造りたいモノを作る。

鉄道模型をメインに、プラモデル等他の模型の事やイベントを書いてます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

街灯の試作  


JAMがいよいよ始まりましたね!
劇団サンポールも出展してます。
8/21(日)まで開催していますので、
お時間がある方はぜひぜひ足を運んでみてください!
私は明日土曜日に行く予定です。

さて、昨日からの続きで吊橋のワイヤーブラケットを
切り出していたんですが、飽きてきました(笑)
ちょうど注文していた材料が届いたので、
気分転換に街灯の試作をしましょう。

支柱として使用したのは1.4mm角で0.8mmの穴が
開いているカーボンパイプです。
通常だと真鍮パイプなどで作製すると思いますが、
四角い柱の街灯を作りたくなり、探していたところ見つけました。
1.4mm角だと実物換算で21cm幅なので、
ちょっとオーバースケールですが、なんとか許容範囲かと。
そこに1608サイズの白色チップLEDを付けて街灯にしてみます。
配線は、0.16mmのポリウレタン線(以下ポリ線)にしました。

下ごしらえが終わったパーツがこちら。
材料 
チップLEDにポリウレタン線をハンダ付け。
カーボンパイプは50mmと10mmに切り出しました。

チップLEDですが、1608サイズといえども幅がタイトなので、
ポリ線をチップ裏側に縦にハンダ付けしました。
チップLED配線 
縦についてるのが分かるでしょうか?

カーボンパイプ長にポリ線を通す穴をピンバイスで開けました。
カーボンパイプ短はチップLEDが収まる場所を削り、
カーボンパイプ長と斜めに接続するため断面を削りました。
支柱加工 
ちなみにカーボンパイプの加工性ですが、
乱暴な言い方をすると硬いプラスチックのような感じです。
通常のデザインナイフやピンバイスで加工できます。
(刃の持ちはどうかわかりませんが・・・)
ヤスリがけも変に毛羽立つ事もなく行えました。
ただ、縦方向に割れる事があるので、その点は注意が必要です。

カーボンパイプ短にチップLEDを接着します。
今回は黒い瞬着を使いました。
チップLED接着 
カーボンパイプの注意点として、電気を流します。
むき出しの端子部分と触れないよう先に瞬着でカバーしておきました。

そして、カーボンパイプ長の穴にポリ線を入れ、
接続部分をゼリー状瞬着で固めて完成です。
完成 
下のポリ線が出てくるところも念のためゼリー瞬着で固めました。

いよいよ点灯試験。
途中途中で点灯確認はしていますが、ちょっとドキドキです。
点灯試験(明) 
問題なく点灯しました。
ちょっと発光部分が黄色いような・・・?

部屋を真っ暗にして点けてみます。
点灯試験(暗) 
やはり黄色いですね・・・・。
でも、光自体は白色のようで、
下の白い紙はちゃんと白に見えてます。
にしても明るいなぁ(^_^;)
もう少し横方向の遮光したほうがいいかも。

モジュールに並べて大きさチェックです。
仮置き 
うーん・・・やっぱりちょっと太いかなぁ・・・?
そして高さがありすぎ?もうちょっと低くてもいいのかな?

明日JAMに行って、皆さんの街灯の高さを見て決めましょう。
JAM楽しみ~~!!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。




ブログランキングに参加しています。
いいね!がんばれ!面白い!と思ったら、
クリックしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ     にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型 レイアウト製作へ
 にほんブログ村      にほんブログ村


category: モジュール1

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カウンター

最新コメント

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。